2020年07月28日

政策金融公庫へ融資を打診

内見した築古戸建てについて、融資が可能かどうかさっそく金融公庫へ資料を流して確認しました。
今回については融資不可とのことです。

理由としては
・空き家になってからの期間がながいこと
・エリアが居住地から遠いこと
・リフォームに時間がかなりかかりそうなこと

以上3点が主なNGの理由ということでした。

今回は購入するなら完全自己資金となりそうです。
それも想定の範囲内です。
現金で買い進めます!!

ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資 ブログランキングへ
posted by 平成最後の大家 at 07:16| Comment(0) | 平成大家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする