2016年02月14日

事実状態の尊重

こんなことを訴えてきました。
さすがに先方も打ってくる手がなくなってきたんだと思います。
先方が言ってきたのは次のような内容です。
お互いいろいろ言い訳というか考え方もあるとは思うけど、「もう工事に着工して基礎まで作っちゃから道路使わせてよ」というような話です。
それは筋が違うでしょって(汗)
そんなことが許されるなら、やってしまったもの勝ちじゃないですか!
中小企業のおっちゃんが言うならまだわかりますが、大きな会社がそんなことを言って良いんでしょうか。
全くもって信じられません。

でもおかげで一つ民法の重要な定義を思い出しました。
「永続した事実状態の継続」です。
これはまた一つ武器を手に入れたな( ̄ー ̄)ニヤリ

ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資 ブログランキングへ
posted by 平成最後の大家 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大家の孫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする