2012年12月21日

太陽光による売電収入

国税庁のHPに前とは異なる見解が乗せられていました。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/02/46.htm
これはアパートに設置したとしても、全量買取の場合は、不動産とは関連性がないので、雑所得になるというものです。

その一方で、この税理士さんのブログでは、事業所得としても可能ではないかというような見解です。
http://expresstax.exblog.jp/17118081/

どちらが正しいかはわかりません。
しかし、設置後は確定申告をしなければならいし、収支を考える上でも、理解しておく必要がありますね。

ここからはあくまでも私見ですので、ご注意ください。

太陽光発電の売電収入について、事業として行うというのは、私はちょっとピンときません。
それは、○メガワットとかの世界ならともかく、せいぜい10kwちょっとくらいの設備です。
一般家庭でも、ちょっと大きい屋根があれば、できるような大きさの設備なので、やはり事業としては厳しいと思います。

やはり雑所得かな〜と思いますね。

ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資 ブログランキングへ
posted by 平成最後の大家 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大家の孫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする