2019年01月14日

木の伐採で入居者トラブル

もうだいぶ前、夏ころのお話です。
台風が来て、気がかなり揺れていて危ないと入居者から連絡が来て、伐採することになりました。
どうせなら他にもたくさん木があるので、すべて伐採してしまうことにしました。
金額もそれなりですが、まぁ結構な本数を処分してもらったの悪くないかなと思っています。

最近請求が来たので、現地へ確認しに行くと切っていない木が残っていました。

管理会社へ確認すると、入居者に残してほしいといわれて残したそうです。
え・・・それは困るよww
だって、全部切ってって言ったじゃん。

まぁ入居者の都合で残してもいいけど、退去するときに切ってねって話ならいいよっていったけど・・・

入居者に話したら、そんなの困るの一点張りww
伐採まで責任は持てないけど、残してほしいという勝手なお願い。
入居者的には本当は危ない奴だけ伐採をお願いしたのに、ほかに残してほしい木もあったのに・・・ということらしい。
管理会社へはそういったらしいんですけど、大家へはそうの情報は来ずww
それなら金額次第ではそういう対応もありえたと思うんだけど・・・

管理会社さんとの連携不足というこちらの落ち度を認め、今回は2本だけ残すことにしました。
ただし、今以上に大きくなると困るので、今以上の高さにはしないように管理は入居者でしっかりするとの条件付きでOKにしました。

経営しているといろんなことがありますよね。
仕方がありません。
前々から木は何とかしなきゃなぁ〜って思っていたので、まぁ今回は入居者のおかげで良いきっかけを貰ったということにしておきましょう^^
長く入居してくれそうなお客さんなので、満足度をあげておくことが大切ですからね☆


ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資 ブログランキングへ
posted by 平成最後の大家 at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする